人生では、心を高めていこうとしても、言うは易く行うは難しで、実践することは決して簡単ではない。よほどの聖人君主でなければ、善い考え、善い行いを貫けるのもではない。大事なことは、善きことを思い、善きことをしようと努めながらも、もし悪いことを思い、悪いことをしてしまったら、謙虚に反省することだ。今日、自分がやったことを素直に反省し、明日からやり直そうと心に誓う。そんな反省のある毎日を送ってこそ、私たちは仕事に置いて失敗を回避できるだけでなく、人生において心を高めていくことができる。

稲盛和夫箴言集

写真は一昨日の尾張大国霊神社。モッコクの花が咲き、いい香りを漂わせていた。