1952年トヨタ創業者 豊田喜一郎氏の書いた言葉

「日本の自動車製造事業にとって

耐久性や性能試験のため

オートレースにおいて

その自動車の性能のありったけを発揮してみて

その優劣を争うところに改良進歩が行われ

モーターファンの興味を沸かすのである

単なる興味本位のレースではなく

日本の乗用車製造事業の発展に

必要かくべからざるものである」

写真は2009年豊田章男氏が社長就任時に最初に語った言葉

写真出所:youtubu【ライブ】TOYOTA GAZOO Racing 2022年体制発表

走る」 「壊れる」 「直す」 「そして強くなる」

PR Trivagoトリバゴホテル予約サイトはどこよりも安い!最大80%割引で最安値保証付き