長男智哉が1993年に誕生し、

確か物心つくかつなかいかの頃に「フィロソフィー」を作った。

その後、次男真也、三男修大が誕生し、

毎日、朝昼晩と食事の前に唱和していた。

フィロソフィ ー
1 ぼくは何でもできる。
2 思いやりを持つこと。
3 成功するまで諦めない。
4 夢を抱き 夢に挑戦し 夢を実現する。
5 より美しく より速く。
6 挑戦なきものに明日はなし。我が力を信じて前進あるのみ。
7 毎日血のにじむような努力を積み重ねる。
8 もっとねばる もっとがまんする もっとメリハリをつける。
9 何事ももっと ていねいに。
10 もっと「かもしか」を追求する。
11 自分の意志を伝える。 
   そのためにはまず返事は「はい」。
12 善きことを想い 善きことを成す。
13 努力できることが能力である。
14 言霊(ことだま)言葉には魂がある。だから言葉を選ぶこと。

「毎日、血の滲むような努力を積み重ねること」
「誰にも負けない努力をすること」

まずは学校内で一番毎日努力を積み重ねている人になろう。 
次に市内で一番毎日努力を積み重ねている人になろう。 
そして県内で一番毎日努力を積み重ねている人になろう。 
それができたら日本で一番毎日努力を積み重ねている人になろう。 
そこまで行ったら最後に世界で一番毎日努力を積み重ねている人になろう。

そして私も様々な想いを小脇に抱えながら、走り続ける。
毎日毎日「誰にも負けない努力」を積み重ねる。

PR Trivagoトリバゴホテル予約サイトはどこよりも安い!最大80%割引で最安値保証付き