オリンピックの体操で個人総合で2連覇、世界選手権で6連覇を果たした内村航平選手が引退した。引退理由を聞かれるとこう話していた。

「もう世界一の練習が積めなくなってきたから」

感性的な悩みをしない。

人生では、時に失敗してしまうことがあるが、決してクヨクヨと感性的な悩みをしてはならない。「覆水盆に返らず」「なんであんなことをしたんだろう、あんなことをしなければよかった」と悩んでみたところで詮ないことだ。失敗した原因をよく考え、反省しなければならない。しかし、十分に反省したのであれば、後は忘れてしまうことだ。次の新しい目標に向かって、明るく希望を持って、行動を起こしいけばいいのだ。失敗をしたのなら、反省をし、そして新しい行動へと移る。そのような人は、たとえどんな窮地に陥ろうとも、後には必ず成功を遂げていくことができる。

写真は一昨日登った養老山脈最南端多度山

PR Trivagoトリバゴホテル予約サイトはどこよりも安い!最大80%割引で最安値保証付き