青は藍より青し

荀子 開巻第一 勧学篇 「学は以って已(や)むべからず。青は之を藍に取りて藍よりも青し」 訳:学は中道でやめてはいけない。「青」は藍草より作るが藍よりも青い。 努力と勉強により、弟子は師を超えることができるという教訓 写 […]

もっと読む »

感性的な悩みをしない

人生では、ときに失敗してしまうことがあるが、けっしてクヨクヨと感性的な悩みをしてはならない。 「覆水盆に返らず」「なんであんな事をしたのだろう、あんなことをしていなければよかった」と、いつまでも悩んでみたところで仕方ない […]

もっと読む »

朱子

謂う勿れ(いうなかれ) 今日学ばずとも来日有りと謂う勿れ 今年学ばずとも来年有りと 今日勉強しなくても明日があるからといって怠けてはいけない。 来年があるからといって空しく月日を過ごしてはならない。 一日一年を疎かにせず […]

もっと読む »

心訓 福澤諭吉翁

一、世の中で一番楽しく立派な事は一生涯を貫く仕事を持つと云う事です。 一、世の中で一番惨めなことは人間として教養のない事です。 一、世の中で一番さびしい事はする仕事の無い事です。 一、世の中で一番醜い事は他人の生活を羨む […]

もっと読む »

徳川家康公 遺訓

人の一生は重荷を負って遠き道を行くが如し 急ぐべからず 不自由を常と思えば不足なし 心に望み起らば困窮したる時を思い出すべし 勘忍は無事長久の基 怒りは敵と思え 勝つことばかり知りて負け来る事を知らざれば害 その身に至る […]

もっと読む »