木鶏

キセイシという調鶏師に皇帝が負けない鶏と作れと言われた。 10日目にまだダメ。チンピラのように肩で風を切って歩くから。 20日目にまだまだダメ。相手の挑発に乗るから。 30日目にOK、相手がかかって来ても挑発にも乗らず、 […]

もっと読む »

陰徳

人は必ず陰徳を修すべし。陰徳を修すれば、必ず冥加顕益(みょうがけんやく)あるなり。 人は必ず知られるところではなく、知られぬところで徳を積むべきである。どんなに立派な事をしても、人に知れるようにやったら、それは徳にならぬ […]

もっと読む »

三つの教訓

1権力の座にある者は、時々深刻に自分を振り返ってみなければならぬ。 2海外へ行って外国事情を調べる場合でも、時の権力者であるとか、人気絶頂にある作家とかに会って、公式の見解など聞いたところで、その国の実体には触れられない […]

もっと読む »