創意工夫する

継続が大切だといっても、それが「同じことをくり返す」ことであってはならない。継続と反復は違う。昨日と同じことを漫然と繰り返すのではなく、今日よりは明日、明日よりは明後日と、少しづつでいいから改良や改善をつけ加えていくこと […]

もっと読む »

「自燃性」の人となる

物資には、「可燃性」「不燃性」「自燃性」のものがある。同様に人間にも3つのタイプがある。何かを成し遂げようとするには、「自ら燃える人」でなければならない。自ら燃えるためには、自分のしていることを好きになると同時に、明確な […]

もっと読む »

迂直の計

迂を持って直となし、患を持って利となす 迂回路が最終的な近道となる。つまり「急がば回れ」 「ピンチをチャンスに変える」 つまり禍を転じて福となす。 遠回りをして最終的には近道として、一部の失敗を最終的な成功のキッカケにす […]

もっと読む »

垂直登攀で挑む

人生や仕事においてどんな困難な山も、容易に妥協することなく、垂直に登り続けていくことが大切だ。強い意志を持って、一歩一歩地道な努力を日々継続する人は、いくら厳しい道のりであろうとも、いつか必ず人生の頂点に立つことができる […]

もっと読む »

正道を貫く

「正道」とは、自分にとって正しいということでなく、天に恥じることのない、人間として正しい道という意味だ。謀略、策略を用いたのでは、一時はうまくいくかもしれないが、決して長続きはしない。「人間として何が正しいのか」というき […]

もっと読む »

木鶏(もっけい)

キセイシという調鶏師に皇帝が負けない鶏を作れと言われた。 皇帝が10日目に尋ねた。するとキセイシが答えた。 「まだダメです。チンピラのように肩で風を切って歩きます。」 20日目に再度皇帝がキセイシに尋ねた。するとキセイシ […]

もっと読む »