ひたむきに自分の仕事に打ち込み、精魂込めて、倦まず弛まず努力を重ねていく。それがそのまま人格錬磨のための「修行」となって、私たちの心を磨き、人間を成長させる。そして、そのように「心を高める」ことを通じてこそ、人生を深く値打ちのあるものにできる。

写真は11月1日の初登山。鈴鹿山脈宇賀渓キャンプ場から遠足尾根、竜ヶ岳、重ね岩、石榑峠(いしぐれとうげ)を越え東近江へ出てきて、その後山道へ入り、沢の渓谷脇を歩き確か白龍神社入り口へ出てきた。6時間歩きっぱなしだった!(笑)