「よく生きる」ためには、「よく働くこと」がもっとも大切なことだ。働くことの最大の目的は、労働に従事する私たち自身の心を錬磨し、人間性を高めることにある。つまり、ただひたむきに、目の前の自分のなすべき仕事に打ち込み、精魂を込めて働く。そのことで、私たちは自らの内面を耕し、深く厚みのある人格をつくり上げることができる。

今ようやく昨日の三河鳳来寺山登山後の装備品のメンテナンスを終えた。明後日はもう一度、岐阜金華山登山を計画している。1週間で3回の登山になる!笑

写真は昨日、鳳来寺山登山口の大杉。私がこれまで見た数々の大木の中で一番大きく美しい傘の形をしていた。それもそのはずだ。推定樹齢は800年、名称は傘杉とのことだった。