心を高めるということは、生まれた時よりも少しでも美しい心になって死んでいくことだ。生まれた時よりは死ぬ時の魂の方が少しは進歩した、少しは心が磨かれたという状態、それは、身勝手な感情的な自我が抑えられ、心に安らぎを覚え、やさしい思いやりの心がしだいに芽生え、わずかなりとも利他の心が生まれるというような状態だ。また、そのような美しい心へと、持って生まれた自分の心を変化させていくことこそが、我々が生きる目的なのだ。

写真は2018年夏、鈴鹿8耐に初参戦した修大。2016年春、高校を卒業し鈴鹿へ旅立ち2年後の鈴鹿8耐を走ってくれた。そしてコロナ禍で3年ぶりに開催される今年夏の鈴鹿8耐2022も参戦が決定した。

PR 最大80%割引でホテル予約〜トリバゴ go to キャンペーン〜Trivagoトリバゴホテル予約サイトならどこよりも安い最安値保証付きです。