迂直の計

「迂を持って直となし、患を持って利となす。」 迂を持って直とし、つまり「急がば回れ」。 患を持って利とし、つまり「ピンチをチャンスに変える」、「禍を転じて福となす」。 遠回りをして最終的には近道とすること。 一部の失敗を続きを読む続きを読む