アレがない、これがないからできない。そう考えるのではなく、現状を見つめ直し現状の中で創意工夫する。すると必ず道が見つかる。


例えば掃除。今日はこちらの隅から。明日はあちらの縁からといった具合に、絶えず改良改善させて行くこと。

写真はそんなことを意識し始めた頃の修大。1日の走行終了後のマシンメンテナンスをマシンを夕陽に照らしながらまず磨き上げることから始めた。確か2006年当時小学3年生だった。