1.神が試練を与えている。

苦しいことがあったら、自分はどういう行動をとるのかという修行

2.相反する人達でも、こちらの心が変わり相手を思いやると、相手の心も変わる

3.人生の意義 働く意義

働くこと=一般的には収入を得るため=物質的な豊かさ

人生の意義=幸福になること=精神的な豊かさ

やすらぎ=心をわずわらす悩み事が一切ない心の様子

無の境地を仏教界では手にするために修行する。私達凡人は日常的な仕事を修行だと思い、仕事で辛く苦しい時、どういう行動をとるか試されている。

三毒を抑える=欲・ねたみ・怒り

布施=他人を思いやる

1998年5月20日 東京盛和塾 稲盛和夫塾長例会より

写真は今朝の風景