常に創造的な仕事をする

継続が大切だといっても、それが「同じことをくり返す」ことであってはならない。 継続と反復は違う。 昨日と同じことを漫然と繰り返すのではなく、今日よりは明日、明日よりは明後日と、少しづつでいいから改良や改善をつけ加えていく続きを読む続きを読む

迂直の計

迂を持って直となし、患を持って利となす。 具体的言えば、「急がば回れ」と「ピンチをチャンスに変える」。  つまり、遠回りをして最終的には近道として、一部の失敗を最終的な成功のキッカケにすること。 禍を転じて福となす! 成続きを読む続きを読む

夢を実現する力

2008-03-13 08:57:24 昨日長男智哉は新たなスタートラインに立つことができました。そんなこともあり、今日からは再度フィロソフィを確認したく思い日記に綴ろうと思います。子供たちにこのフィロソフィの内容をもっ続きを読む続きを読む

Boys,be ambitious![大志をいだけ!]

青年よ大志をいだけ大志を抱くのはお金のためや自分のみの立身出世また世にいうはかない名声のためではない。知識と正義そしてあなたの国民を高めるために大志をいだきなさい。人間としてあるべき全ての事を成し遂げるために大志を抱きな続きを読む続きを読む

少年に与ふ

持って生まれたものを深く探って強く引き出す人になるのだ。天から受けたものを天に報いる人になるのだ。それが自然とこの世に役立つ。 高村光太郎「少年に与ふ」より 写真は先月29日。次男真也の結婚式で久しぶりに集まった三兄弟ヤ続きを読む続きを読む

新しい計画を実現する

「新しき計画の成就は、ただ不屈不撓の一心にあり。さらばひたむきにただ想え。気高く強く一筋に」 これは、積極的思想を説いた哲人、中村天風さんの言葉だ。新しい計画の実現を望むのであれば、どんなことがあろうとも、けっしてあきら続きを読む続きを読む

「知恵の蔵」を開く

この世界の、この宇宙のどこかに「知恵の蔵(真理の蔵)」ともいうべき場所があって、私たちは気がつかないうちに、その蔵に蓄えられた「知」を、新しい発想やひらめき、あるいは想像力としてその都度、引き出したり、汲み上げたりしてい続きを読む続きを読む

才能を私物化しない

どのように優れた才能も、それが生み出した結果も、私に属しながら私のものではない。才能や手柄を私有、独占することなく、それを人様や社会のために使う。つまり、おのれの才を「公」に向けて使うことを第一主義とし、「私」のために使続きを読む続きを読む

宇宙の意思と調和する

宇宙には、すべてをよくしていこう、進化発展させていこうという力の流れが存在している。それは、宇宙の意志といってもよいものだ。すべてに対して「よかれかし」という利他の心、愛の心を持ち、努力を重ねていけば、つまりこの宇宙の意続きを読む続きを読む

「もうダメだ」という時が仕事の始まり

仕事において、「万策尽きた。もうダメだ」と諦めたくなるような局面に追い込まれても、それを終点とは考えず、むしろ第二のスタート地点と考える。そして、そこからさらに強い意志を持って、熱い情熱をかき立て、どんなことがあっても、続きを読む続きを読む