『有意注意』
最初から最後まで神経を鋭く行き渡らせて、どんな些細なことも気をこめて取り組みミスを未然に防ぐこと。
「有意」は意志が有るという意味。自らの意志の力を使い意を注ぐ。つまりいつも注意を払うということ。

『無意注意』
「無意」は意志が無いという意味。例えば音がしたから振り向き、注意を向けること。これではミスを未然に防ぐことはできない。

常に有意注意で事に当たること。

写真は昨日の全日本スーパーモト選手権第3戦を戦う修大(MFJレースレポート

写真出所:MFJonline

PR 最大80%割引でホテル予約〜トリバゴ go to キャンペーン〜Trivagoトリバゴホテル予約サイトならどこよりも安い最安値保証付きです。